『インタビュー、実行』#7 熊谷有芳

インタビュー第七弾は、アガリスクエンターテイメントの熊谷有芳さん。

 

[What’s『インタビュー、実行』?]
・・・このインタビューは、高校生時代のエピソードから本作のテーマに関わる部分まで、キャスト全員に質問したものです。 せっかくなので、普通ならちょっと答えづらい国旗や国歌の話まで、かなりイラっと来る論調でグイグイ訊いてみました!

 


 

アガリスク出演作ではよく誰かと戦ったりキレたり狂犬っぷりを惜しげなく見せている熊谷さんですが、今回の役は最狂犬かもしれません。

それでは熊谷さん、よろしくお願いします!

 

 

キャストインタビュー
熊谷有芳
(アガリスクエンターテイメント)

 

Q1.あなたは高校生のとき、どんな生徒でしたか?

 

Q2.あなたが高校生のとき、憧れの先輩はいましたか?

 

Q3.あなたが高校生のとき、卒業式で「国旗の掲揚」「国家の斉唱」を行いましたか?

 

Q4.卒業式での「国旗の掲揚」「国歌の斉唱」は必要だと思いますか?【はい→Aへ、いいえ→Bへ】

 

Q5A.質問4で「はい」と答えた方に伺います。それは国旗の掲揚・国歌の斉唱の「強制」には当たらないのでしょうか?

 

Q6A.え、でも国は「強制はしない」と言ってるんですよねえ?多様なアイデンティティを持つ人が参加する場で一律に実施するのは「強制」ではないのですか?

 

Q7.学校や教員となにか「対立」した経験はありますか?あれば具体的なエピソードを教えてください。

 

Q8.あなたには「愛校心」はありますか、またはありましたか?

 

Q9.あなたには「愛国心」はありますか?

 

Q10.最後に、あなたは『卒業式、実行』をどのような公演にしたいですか?意気込みなどもあわせてどうぞ。

 

熊谷さんありがとうございました!

部活っ子だった情熱を、今回は生徒会長の学校偏愛にそそいでいただきましょう!